◇今道友信

哲学者、東京大学名誉教授
今道友信氏
現代の「魂の師父」今道先生が語る、この世界、今という時代、そして私という人間のこと。


今道先生のシリーズ!
あこがれと 涙と ほほえみと>>


いまみち とものぶ
●プロフィール
1922〜2012年。東京生まれ。東京大学文学部哲学科を卒業、同大学院を経て、パリ大学、ビュルツブルグ大学で非常勤講師、1962〜1982年東京大学文学部、教授歴任。1996〜1999年パリ哲学国際研究所所長。東京大学名誉教授、英知大学名誉教授、哲学美学比較研究国際センター所長。その他、幾つもの国際学会、研究所の所長、会長職を兼務。
●著書
『同一性の自己塑性』『美の位相と芸術』『知の光を求めて』『アリストテレス』『ダンテ「神曲」講義』他多数