◆幸いを告げるうた―詩篇―


幸いを告げるうた―詩篇―
嘆きの歌が圧倒的に多い詩篇。そこにこそ天国への道がある!

小林和夫(こばやしかずお)プロフィール>>

【商品情報】
MP3ディスク[1〜5巻]定価 各12,000円[6〜8巻]定価 各6,500円
[1〜5巻]各40分×23〜24話/約15〜16時間
[6〜8巻]各40分×11〜12話/約8時間
内容一覧  第1巻>> 第2巻>> 第3巻>> 第4巻>> 第5巻>> 第6巻>> 第7巻>> 第8巻>>

ご注文はこちら 続きを読む ◆幸いを告げるうた―詩篇―

◆嘆きは喜びの朝へ―十字架のもとで祈る詩編―


hy120詩編には嘆きと喜びとが、人間の叫びが満ちています。
現代に生きる私たちはこの歌に出会うとき自らに問うでしょう。
なぜこれほどまっすぐ神に向かうことができるのかと。
「我が神、我が神」と人間の絶望と叫びを引き受けられた主イエス。
その十字架の光の中で詩編の言葉に耳を傾けます。

広田叔弘(ひろた よしひろ)プロフィール>>

【商品情報】
MP3ディスク 定価 各6,700円
第1〜3巻 各22分×26話/約10時間
内容一覧 第1巻>> 第2巻>> 第3巻>>

ご注文はこちら 続きを読む ◆嘆きは喜びの朝へ―十字架のもとで祈る詩編―

◆光を仰げ―創世記―


光を仰げ-創世記-1・広田叔弘

失楽園とはどこか。
神は「アダムと女に皮の衣を作って着せられた」
裸のみじめさ、生身の弱さを覆うために。私はこの衣に、キリストを見るのです。(第7回失楽園より)
神は、決して人間を放り出さない。いや、放り出せないのです。


広田叔弘(ひろた よしひろ)プロフィール>>

【商品情報】
MP3ディスク 定価 各6,700円
第1〜2巻 各22分×26話/約10時間
内容一覧 第1巻>> 第2巻>>

ご注文はこちら 続きを読む ◆光を仰げ―創世記―