◇石居基夫

日本福音ルーテル教会牧師・日本ルーテル神学校校長
石居基夫氏
言葉にならない悲しみを、共に問い続けて下さる石居先生。今日の課題を見つめながら、私たちの信仰を問い直します。


石居先生のシリーズ!
神が問われる―私たちの対話的教義学講座1>>
いちじく桑の木登り―わたしの教理問答―>>
魂のゆくえ―日本人の死生観と福音理解―>>
魂のゆくえ―今、みことばに聴いて―>>
FEBC特別番組「今日を問う」今、自殺と向き合う/救いをキリストにゆだねて/死を願う人たちと共に/>>
死に向かい合う―キリスト教が語る真の慰め―>>

続きを読む ◇石居基夫

神が問われる―私たちの対話的教義学講座


神が問われる―私たちの対話的教義学講座神とは、イエスとは、聖霊とは、教会とは…。
教義学の体系に基づきながら、今、生きておられ、私たちに問い、また私たちの思いに耳を傾けていてくださる主イエスご自身を見出す。
それこそが私たちにとっての神学です。

石居基夫(いしいもとお)プロフィール>>
お相手・長倉崇宣

【商品情報】
MP3ディスク 定価 6,700円
第1巻 65分×6話 /約6.5時間
内容一覧>>

ご注文はこちら 続きを読む 神が問われる―私たちの対話的教義学講座

魂のゆくえ―日本人の死生観と福音理解―


魂のゆくえ―日本人の死生観と福音理解―
さまざまな日本の習慣や文化の中で生活しているわたしたち、キリストの福音はどう響いてくるのでしょうか。地に足の着いた等身大の信仰を生きるために。
石居基夫 (いしいもとお)プロフィール>>
お相手・吉崎恵子

【商品情報】
MP3ディスク 定価 6,200円
22分×26話 /約10時間
内容一覧>>

ご注文はこちら 続きを読む 魂のゆくえ―日本人の死生観と福音理解―

魂のゆくえ―今、みことばに聴いて―


魂のゆくえ―今、みことばに聴いて―
科学技術の発達は、私たちに多大な恩恵を与えると共に、私たちの生と死の「常識」を大きくゆさぶっています。
そうした「ゆらぎ」の中を生きる私たちに、聖書は一体何を語りかけてくるのでしょうか。

石居基夫 (いしいもとお)プロフィール>>
お相手・吉崎恵子


【商品情報】
MP3ディスク 定価 6,200円
22分×26話 /約10時間
内容一覧>>

ご注文はこちら 続きを読む 魂のゆくえ―今、みことばに聴いて―

いちじく桑の木登り―わたしの教理問答―


mim103_discイエスを一目見たくて、たまらず木に登ったザアカイ。しかし思いがけず、イエスの方から声がかけられます。人々からさげすまれていた、この人に。
「わたしの許に来なさい。今日あなたの家に泊まろう。」
探していたのは私だったのに、その私が求められていた。木に登れば広がる視界。そこに、主イエスとの新たな出会いが始まります。

石居基夫 (いしい もとお)プロフィール>>
お相手・吉崎恵子

【商品情報】
MP3ディスク 定価 6,200円
22分×27話 /約10時間
内容一覧>>

ご注文はこちら 続きを読む いちじく桑の木登り―わたしの教理問答―

死に向かい合う―キリスト教が語る真の慰め―


特別番組死に向かい合う-キリスト教が語る真の慰め-
親しい人の看取りや死は、私たちに「生きる事」の意味をつきつけます。そしてやがて自らも老い、必ず死を迎えます。あなたはこの人生の一大事にどのように向かいあっておられるでしょうか。


加藤常昭(かとうつねあき)プロフィール>>
小澤竹俊(おざわたけとし)めぐみ在宅クリニック院長
石居基夫(いしいもとお)プロフィール>>
A.デーケン カトリックイエズス会司祭、上智大学名誉教授

【商品情報】
MP3ディスク 定価 6,200円
50〜60分×7話 /約6時間
内容一覧>>

ご注文はこちら 続きを読む 死に向かい合う―キリスト教が語る真の慰め―

FEBC特別番組「今日を問う」今、自殺と向き合う―救いをキリストにゆだねて/死を願う人たちと共に―


FEBC特別番組「今日を問う」今、自殺と向き合う-救いをキリストにゆだねて/死を願う人たちと共に死生観についての研究に携わりながら生と死についての講演を重ね、若者からの深刻な相談を受ける機会も多い石居先生。
東京自殺防止センターでの電話相談を通して悩みやつらさを分かち合い心に寄り添う西原氏と加藤氏。この方々のお話を通して、「自殺」という課題を共に考えます。


石居基夫(いしいもとお)プロフィール>>
西原由記子(にしはらゆきこ)・加藤勇三(かとうゆうぞう)東京自殺防止センター

【商品情報】
MP3ディスク 定価 2,500円
50分×2話 /約100分
内容一覧>>

ご注文はこちら 続きを読む FEBC特別番組「今日を問う」今、自殺と向き合う―救いをキリストにゆだねて/死を願う人たちと共に―