◇雨宮 慧

カトリック東京教区司祭、上智大学神学部名誉教授
kao_amemi
NHK番組『こころの時代』でもおなじみの雨宮神父様。
聖書の原典にさかのぼり、文章構造を丁寧に解きほぐす雨宮神父ならではのアプローチによって、私たちは新たな聖書の世界へと導かれます。


雨宮神父のシリーズ!
イエスの、ことばの、その根―雨宮神父の福音書講座1・2>>
旧約聖書のこころ1・2・3・4>>
旧約聖書のこころ–詩編–1・2・3・4>>
イエスのこころを訪ねて–福音書の世界–1・2>>
この国で主イエスの福音を分かち合う-礼拝共同体の絆を見つめて->>
第二バチカン公会議−先立つ主イエスに従う教会−>>

続きを読む ◇雨宮 慧

イエスの、ことばの、その根―雨宮神父の福音書講座


今だけ早期予約で受付中!
nowprinting
聖書の原語にさかのぼり、そこにある巧みな文法表現や文学的手法を解読することで見えてくる、イエス様のメッセージ。聖書学の第一人者である雨宮慧神父様が、イエス様の言葉をひとつひとつ構造的に分析しながら解き明かしてくださいます。


雨宮 慧(あめみやさとし)プロフィール>>
お相手・長倉崇宣

【商品情報】
MP3ディスク 定価 各6,700円
第1巻・2018年10月発売、第2巻・2019年4月発売
各60分×6話 /約6時間
内容一覧(準備中)

ご注文はこちら 続きを読む イエスの、ことばの、その根―雨宮神父の福音書講座

◇石居基夫

日本福音ルーテル教会牧師・日本ルーテル神学校校長
石居基夫氏
言葉にならない悲しみを、共に問い続けて下さる石居先生。今日の課題を見つめながら、私たちの信仰を問い直します。


石居先生のシリーズ!
神が問われる―私たちの対話的教義学講座1>>
いちじく桑の木登り―わたしの教理問答―>>
魂のゆくえ―日本人の死生観と福音理解―>>
魂のゆくえ―今、みことばに聴いて―>>
FEBC特別番組「今日を問う」今、自殺と向き合う/救いをキリストにゆだねて/死を願う人たちと共に/>>
死に向かい合う―キリスト教が語る真の慰め―>>

続きを読む ◇石居基夫

神が問われる―私たちの対話的教義学講座


神が問われる―私たちの対話的教義学講座神とは、イエスとは、聖霊とは、教会とは…。
教義学の体系に基づきながら、今、生きておられ、私たちに問い、また私たちの思いに耳を傾けていてくださる主イエスご自身を見出す。
それこそが私たちにとっての神学です。

石居基夫(いしいもとお)プロフィール>>
お相手・長倉崇宣

【商品情報】
MP3ディスク 定価 6,700円
第1巻 65分×6話 /約6.5時間
内容一覧>>

ご注文はこちら 続きを読む 神が問われる―私たちの対話的教義学講座

神のベルーフ―召命―に生きる


宗教改革500年記念特別番組CD 好評発売中!

バッハ・コレギウム・ジャパンで「ルター200プロジェクト」に精力的に取り組んでおられる世界的音楽家鈴木雅明氏と、日本のルター派神学の第一人者である江藤直純氏が、バッハとルター、音楽と神学の双方から、賛美の心で宗教改革の意味を見つめなおす。

鈴木雅明(すずきまさあき) バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督
江藤直純(えとうなおずみ) ルーテル学院大学前学長
聞き手:長倉崇宣

【商品情報】
CD 定価 2,000円
CD1枚/55分間収録
※著作権の関係上、音楽は収録されておりません。

ご注文はこちら 続きを読む 神のベルーフ―召命―に生きる

虚しさを選ばれしキリストの道―もう一つの宗教改革―


宗教改革500年記念特別番組CD 好評発売中!

日本福音ルーテル教会と日本カトリック司教協議会による宗教改革500年共同記念礼拝が、2017年11月23日に長崎・浦上にて行われる。キリシタン迫害と原爆投下、不条理と苦難の歴史を刻み続けた信仰者の地において宗教改革が記念されることの意味、そして、これからの我が国の教会が担うべき使命とは何かを考える。カトリック長崎大司教区司祭古巣神父と東日本大震災被災地支援活動に専心してこられた川上牧師の対談。

古巣 馨(ふるすかおる) カトリック長崎大司教区司祭
川上直哉(かわかみなおや) プロフィール>>
聞き手:長倉崇宣

【商品情報】
CD 定価 2,000円
CD1枚/70分間収録

ご注文はこちら 続きを読む 虚しさを選ばれしキリストの道―もう一つの宗教改革―