◇小林和夫

日本ホーリネス教団東京聖書学院教会牧師、東京聖書学院名誉院長
小林和夫氏
福音派教会のリーダーとして今なおその情熱を注ぎ続けるのは、聖書が証する主イエス・キリストご自身。


小林和夫先生のシリーズ!
六十六巻のキリスト証言−旧約聖書編−上・下>>
六十六巻のキリスト証言−新約聖書編−上・下>>
神のドラマ・イザヤ書>>
幸いを告げるうた−詩篇1・2・3・4・5・6・7・8>>
‎あなたこそ わが救い主−ヘブル人への手紙−>>
まことの目撃−ルカによる福音書−1・2・3・4・5>>
<復刻版>ガラテヤ書に学ぶ>>
<復刻版>闇の中に輝く 「獄中書簡」>>

続きを読む ◇小林和夫

祈りのうちに今を生きる―森のイスキア・ 佐藤初女さんに聞く―


2020年10月10日発売新刊!

2016年に94歳で天に召された佐藤初女さん。佐藤さんとのふれあいの中で多くの苦しみにある人が生きる力を取り戻し、自分の生活へと帰っていきました。そこにあったのはただひたすらに「聴く」ということ。その人のこころの声、そして、主イエスの御心を聴くということでした。シンプルに、単純に。


佐藤初女(さとうはつめ) 森のイスキア元主宰
聞き手・吉崎恵子

【商品情報】
CD 定価 2,100円
約50分
エコ包装・スリムケース入り  

ご注文はこちら 続きを読む 祈りのうちに今を生きる―森のイスキア・ 佐藤初女さんに聞く―

◇坪井節子

弁護士、社会福祉法人カリヨン子どもセンター理事長
坪井節子氏
「あなたも、生きていていい。」
この祈りを胸に、今日も子どもたちに向き合い続ける、一人の弁護士。


坪井節子先生のシリーズ!
ひとりじゃないよ−今、こどもの叫びを受け止めて−>>
〈復刻版〉子どもの人権110番の活動を通して―あなたは生きていていい>>

続きを読む ◇坪井節子

〈復刻版〉闇の中に輝く 「獄中書簡」


2020年10月10日発売新刊!

「エペソ」「ピリピ」「コロサイ」の3つの教会へパウロが牢獄の中から宛てた手紙。とかく教会の規則と受け止められがちなこれらの手紙には、イエス・キリストを信じる信仰のゆえに、自らの十字架を負ったパウロだからこそ見通し、告白することが許された福音の奥義が明らかにされています。


小林和夫(こばやしかずお)プロフィール>>

【商品情報】
MP3ディスク 定価 6,500円
第1巻 38分×13話 /約8時間
内容一覧 第1巻>> 

ご注文はこちら 続きを読む 〈復刻版〉闇の中に輝く 「獄中書簡」

今日を問う ―ハンセン病療養所 長島愛生園・曙教会を訪ねて


2020年10月10日発売新刊!

人に捨てられ、親に捨てられ、自らにも絶望するような、言いようのない悲しみの歴史。人の心の無知、偏見を象徴するかのように、1988年まで一つの橋もかけられていなかったこの島の中で、しかし、ここに、たえざる主への讃美の歌声が響き渡っています。

大嶋得雄(おおしまうるお) 長島曙教会牧師
長島愛生園の皆様
聞き手・吉崎恵子

【商品情報】
CD 定価 2,100円
約50分
エコ包装・スリムケース入り  

ご注文はこちら 続きを読む 今日を問う ―ハンセン病療養所 長島愛生園・曙教会を訪ねて

〈復刻版〉子どもの人権110番の活動を通して―あなたは生きていていい


2020年10月10日発売新刊!

「何の罪もない子どもたちがなんでああやって。『どうかあの子たちだけは、神様、見捨てないで下さい』って初めてその子たちのために祈ったんですね。…」(坪井氏)
いじめ、親や先生たちによる暴力、虐待など死と隣り合わせに生きている子どもたちの現実と真向かい、そのいのちを支える働きを通して。

坪井節子(つぼいせつこ) プロフィール>>
聞き手・吉崎恵子

【商品情報】
CD 定価 2,100円
約50分
エコ包装・スリムケース入り  

ご注文はこちら 続きを読む 〈復刻版〉子どもの人権110番の活動を通して―あなたは生きていていい

〈復刻版〉松居直さんに聞く―今、ことばを聴くということ―


2020年10月10日発売新刊!

「絵本は子どもに読ませる本ではなくて、おとなが子どもに読んでやるものです。読んでやると、見事に子どもの中に絵本の世界ができます。」(松居氏)
年月を超え多くの読者に愛され続けている絵本を出版されている福音館書店。その創業に参画されて以来、ずっと社を率いてこられた松居直さんにお聞きします。

松居 直(まついただし) 福音館書店相談役
聞き手・吉崎恵子

【商品情報】
CD 定価 2,100円
約50分
エコ包装・スリムケース入り  

ご注文はこちら 続きを読む 〈復刻版〉松居直さんに聞く―今、ことばを聴くということ―

主イエスは私たちに何を問うているのか―ふたりの戦争体験者の証言から


10月10日発売の新刊!

問われているのは主の平和、主の教会。
「お国のために」と言って命が捨てられていった戦争。その体験から、生涯をかけて命の意味を問い続けたキリスト者の証言は、私たちへの主イエスからの問いかけ。

小貫雅夫(おぬきまさお) 日本聖公会引退司祭
渡辺信夫(わたなべのぶお) 日本キリスト教会元教師
聞き手・長倉崇宣

【商品情報】
CD 定価 2,100円
約50分
エコ包装・スリムケース入り  

ご注文はこちら 続きを読む 主イエスは私たちに何を問うているのか―ふたりの戦争体験者の証言から

今日を生きる絆をつむいで―ホームレス支援の現場から


2020年10月10日発売新刊!

「僕たちは人の命を助けると考えて
やってきた。けど、これだけは忘れないでおこう。これは罪人の運動だ。」(奥田知志牧師)
今日もホームレス支援の現場に立ち続けている、そのお働きと祈りから、お話をお伺いします。

奥田知志(おくだともし) 日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師、NPO法人「抱樸」理事長
聞き手・吉崎恵子

【商品情報】
CD 定価 2,100円
約50分
エコ包装・スリムケース入り  

ご注文はこちら 続きを読む 今日を生きる絆をつむいで―ホームレス支援の現場から

◇加藤常昭

日本基督教団隠退教師、神学者
加藤常昭氏
日本のプロテスタント神学界を牽引し続ける加藤先生。このシリーズは、もはやキリスト教界全体の財産です。


加藤常昭先生のシリーズ!
使徒信条・十戒・主の祈–信じること・生きること・祈ること–>>
祈り>>
イエスのたとえ話>>
イエスに出会った人々>>
山上の説教>>
イエスの生涯>>
ヨハネによる福音書1・2>>
ローマ人への手紙1・2>>
コリントの信徒への手紙 一>>
コリントの信徒への手紙 二>>
ガラテヤの信徒への手紙>>
使徒言行録>>
ヨハネの黙示録>>
ハイデルベルク信仰問答>>
キリスト信仰の基本–雪ノ下カテキズムにより–1・2>>
み言葉を生きた人びと>>
老いと死と希望>>
死に向かい合う–キリスト教が語る真の慰め–>>
この国で主イエスの福音を分かち合う–礼拝共同体の絆を見つめて–>>
キリスト信仰としての終活講座>>

続きを読む ◇加藤常昭