ラジオ毎月便スタート&プレゼントキャンペーン


ラジオがお聞きになりにくい方、インターネット放送にご不便を感じておられる方へ…
1ヶ月分の放送をまるごと 1枚のMP3ディスクに収録して 毎月お届けします!
只今キャンペーン実施中!!


1年 定価7,200円→5,400円

New! 3ヶ月コースができました!
3ヶ月 定価2,100円→1,800円


1年 定価7,200円→4,800円

開始ご希望月(ご注文月以降)と申込期間(1年または3ヶ月)を、お知らせ下さい。
プレゼントの場合は、送り先(お名前・ご住所・電話番号)もお知らせください。
(このキャンペーンは、バックナンバーには適用されません。)

いつでも、どこでも、何度でもお聞きいただける ラジオ「毎月便」 のある暮らし。
この特別な季節に始めませんか?


お申し込みは今すぐ!
お電話(0422-52-1566) または メール(order@febcjp.com)

※ 音楽番組および外部団体提供番組は著作権の関係で収録されておりません。
※ 番組ごとのファイルではなく、一日分の放送を一ファイルで収録しています。
※ MP3ディスク版のみです。ダウンロード版、CD版、SDカード版はございません。ご了承ください。
※ MP3ディスク再生可能なプレーヤーや、パソコンでお聞きいただけます。MP3ディスク対応の推奨プレーヤーについては、こちらをご覧下さい。

◇雨宮 慧

カトリック東京教区司祭、上智大学神学部名誉教授
kao_amemi
NHK番組『こころの時代』でもおなじみの雨宮神父様。
聖書の原典にさかのぼり、文章構造を丁寧に解きほぐす雨宮神父ならではのアプローチによって、私たちは新たな聖書の世界へと導かれます。


雨宮神父のシリーズ!
イエスの、ことばの、その根―雨宮神父の福音書講座1・2>>
旧約聖書のこころ1・2・3・4>>
旧約聖書のこころ–詩編–1・2・3・4>>
イエスのこころを訪ねて–福音書の世界–1・2>>
この国で主イエスの福音を分かち合う-礼拝共同体の絆を見つめて->>
第二バチカン公会議−先立つ主イエスに従う教会−>>

続きを読む ◇雨宮 慧

◇石居基夫

日本福音ルーテル教会牧師・日本ルーテル神学校校長
石居基夫氏
言葉にならない悲しみを、共に問い続けて下さる石居先生。今日の課題を見つめながら、私たちの信仰を問い直します。


石居先生のシリーズ!
神が問われる―私たちの対話的教義学講座1・2>>
いちじく桑の木登り―わたしの教理問答―>>
魂のゆくえ―日本人の死生観と福音理解―>>
魂のゆくえ―今、みことばに聴いて―>>
FEBC特別番組「今日を問う」今、自殺と向き合う/救いをキリストにゆだねて/死を願う人たちと共に/>>
死に向かい合う―キリスト教が語る真の慰め―>>

続きを読む ◇石居基夫

◇井幡清志

日本基督教団石動教会牧師、日本FEBC理事・担任教師
kao_ibata
私の心にそっと寄り添う、井幡先生の福音の説き明かし。主イエス様の福音はこんなにも豊かで、こんなにも慰め深い! 聴き終わるとふとキリストの愛に包まれている私に気付きます。

井幡先生のシリーズ!
いつも、そしてともに—マタイによる福音書 1・2・3>>
祝福の河が流れている—創世記— 1・2>>
主よ、あなたが歩かれる道ならば—マルコによる福音書— 1・2・3>>
どこへでも、どこまでも—ルカによる福音書— 1・2・3・4・5・6>>
この国で主イエスの福音を分かち合う-日本FEBC放送開始60周年記念式典>>

続きを読む ◇井幡清志

◇岩島忠彦

カトリックイエズス会司祭、上智大学神学部名誉教授
岩島忠彦氏
現代カトリック神学界の第一人者が、ご自身の信仰をかけて問いかけます。「今、私たちにとってキリスト教とは何か。」


岩島神父のおすすめシリーズ!
キリストの教会を問う—現代カトリック教会論— 1・2・3>>
<神学講座>主イエス・キリスト 1・2・3・4>>
キリスト教とは何か—岩島神父の教義学講座— 1・2>>
主イエス・キリストの受難と死>>
第二バチカン公会議—先立つ主イエスに従う教会—>>

続きを読む ◇岩島忠彦