冬の星空を見上げてー冬の新刊のご案内

冬本番となりました。
関東も朝晩は寒〜いですが、それでも日中は日差しを感じてホッとする日もあります。
日本海側の大雪の所は、本当に大変ですよね。
どうか無事にこの冬を乗り切ることができますように。

寒さが厳しいのはつらいですが、
冬は空が澄んでいて、夜空の星がよく見えます。
そういえば、どうして寒いと空が澄むのだろう?と思って調べてみたら、
気温が下がると空気中の水分が少なくなるからだそうです。
なるほど、冬場は乾燥するというのは、そういうことだったのですね。

暖かいと、水分を含んで空が曇ってくる…。
人間も、ぬくぬくと弛んでいると、つい余計なものを抱え込んでしまいます。
そうすると、本当に大切なものがぼんやり見えなくなってしまう…。

冬空の下にいるかのような厳しい場所、つらい出来事の中にこそ、
見えてくるものがあるのですね。

あのクリスマスの夜、東方の博士たちを導いた星も、
凍てつくような寒さの中にハッキリと輝いていたのでしょうね。

ただひたすら救い主イエス様を訪ねた博士たちのように、
私たちも余計な思いを脇に置いて、
イエス様を仰ぎ見ることが出来ますように。

そのために、この冬新しく発売されたMP3ディスクとCDを、
ぜひご利用下さい。

* * * * *

12/10発売 冬の新刊第1弾
MP3
加藤さゆり・詩編説教選『あなたの口に新しい歌を』

CD
父、子、聖霊なる神の交わり、その似姿への回復−正教会の信仰と霊性

全商品20%OFFのクリスマス&新年キャンペーンも実施中!
詳しくはこちら>>