秋の新刊発売!

2020年秋の新刊はMP3CDあわせて7点です!

CD祈りのうちに今を生きる―森のイスキア・佐藤初女さんに聞く―・苦しみを共にする主イエスをもとめて

2016年に94歳で天に召された、佐藤初女さん。
佐藤さんとのふれあいの中で多くの苦しみにある人が
生きる力を取り戻し、自分の生活へと帰っていきました。
そこにあったのはただひたすらに「聴く」ということ。
その人のこころの声、そして、主イエスの御心を聴くということでした。シンプルに、単純に。

【CD】祈りのうちに今を生きる―森のイスキア・佐藤初女さんに聞く―
佐藤初女(森のイスキア元主宰)、聞き手・吉崎恵子
新刊特価1,800円(定価2,100円・50分)
ご注文ページへ>>

***

MP3〈復刻版〉闇の中に輝く「獄中書簡」〈1〉

他でもない、このわたしの、この身をもって

痛みと悲しみ、劣等感に苛まれたこの身。
けれども、キリストがその身をささげてくださった。
罪のこの身を贖うために。

「身」をもって知った獄中のパウロの驚きと歓喜の証言。

【MP3】〈復刻版〉闇の中に輝く「獄中書簡」〈1〉
小林和夫(日本ホーリネス教団東京聖書学院教会牧師)
新刊特価5,600円(定価6,500円、38分×13話/約8時間)
ご注文ページへ>>

***

CD今日を問う―ハンセン病療養所 長島愛生園・曙教会を訪ねて

近藤さん 嬰児感染で12歳で入園。失明し、一人去り二人去る中で、最後まで見守ってくれた友人が聖書を読んでくれた時のこと…

「ちんぷんかんぷんで、拒否反応を起こしました。でも、ヨハネ9章に至って

「この人が生れつき盲人なのは、だれが罪を犯したためですか。本人ですか、それともその両親ですか」。イエスは答えられた、「本人が罪を犯したのでもなく、また、その両親が犯したのでもない。ただ神のみわざが、彼の上に現れるためである。」(2、3節)

この苦しみの原因…。
母親から伝染ったからだとかではすまないんです。解決点はどこにもないんです。ですから「神のみわざが現れるため」の一言が、今私が置かれている立場に生きる意味を与えてくれた。
きっと自分の生きる道が備えられている…。でなければこういうことをイエス様が仰るわけがないと思ったんです。悲しみが喜びに替えられたんです。」

【CD】今日を問う―ハンセン病療養所 長島愛生園・曙教会を訪ねて
大嶋得雄(長島曙教会牧師)・長島愛正園の皆様、聞き手・吉崎恵子
新刊特価1,800円(定価2,100円・50分)
ご注文ページへ>>

***

CD〈復刻版〉子どもの人権110番の活動を通して―あなたは生きていていい

「生きていていい」、そして「あなたの人生はあなたが生きていい」、だけど「独りぼっちじゃない」。人権が保護されるってこの三つなんじゃないかって。
私が神様のことを考えなきゃならなくなったのは子どもたちに出会ってからなんです。特に虐待で殺された子どもたち。なんで?って。だけど答えはない。「どうかあの子たちを、神様、見捨てないで!」って祈った。
それは、自分が苦しくて、自分のための祈りでした。私自身が生きていくのに必要だったんです。

キリストは罪人と一緒になられたって、その人が自分の人生を生きていけるようになさったことです。その成せる業そのものが、人権そのものなんじゃないか。これだ!って。

【CD】〈復刻版〉子どもの人権110番の活動を通して―あなたは生きていていい
坪井節子(弁護士、社会福祉法人カリヨン子どもセンター理事長)、聞き手・吉崎恵子
新刊特価1,800円(定価2,100円・50分)
ご注文ページへ>>

***

CD〈復刻版〉松居直さんに聞く―今、ことばを聴くということ―

絵本は子供に読ませる本ではないんです。
おとなが子供に読んでやるものです。

絵本は絵があります。絵は全部言葉です。
言葉にならない絵はないんです。
絵の中にある言葉を子供は読めるんです。だから文字と絵とを両方で読むと、どうしてもずれてしまう。
おとなが読んでやりますと、耳から聞こえてくる言葉の世界と目で見る言葉の世界が全く一つになります。

そこに本当の絵本ができる。
それが絵本体験なんです。

【CD】〈復刻版〉松居直さんに聞く―今、ことばを聴くということ―
松居直(福音館書店相談役)、聞き手・吉崎恵子
新刊特価1,800円(定価2,100円・50分)
ご注文ページへ>>

***

CD主イエスは私たちに何を問うているのか―ふたりの戦争体験者の証言から

問われているのは主の平和、主の教会

「お国のために」と言って命が捨てられていった戦争。
その体験から、生涯をかけて命の意味を問い続けた
キリスト者の証言は、私たちへの主イエスからの問いかけ。

【CD】主イエスは私たちに何を問うているのか―ふたりの戦争体験者の証言から
小貫雅夫(日本聖公会引退司祭)・渡辺信夫(日本キリスト教会元教師)、聞き手・長倉崇宣
新刊特価1,800円(定価2,100円・50分)
ご注文ページへ>>

***

CD今日を生きる絆をつむいで―ホームレス支援の現場から

これは「罪人の運動」だ

「僕たちは人の命を助けると考えてやってきた。けど、これだけは忘れないでおこう。これは罪人の運動だ。」

【CD】今日を生きる絆をつむいで―ホームレス支援の現場から
奥田知志(日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師、NPO法人「抱樸」理事長)、聞き手・吉崎恵子
新刊特価1,800円(定価2,100円・50分)
ご注文ページへ>>

***
いずれも特価は2020年11月30日まで。この機会をお見逃し無く!
2020秋の新刊ご案内>>