2021春の新刊のご案内

あなたは、今何を見るのか―
ただ過ぎ去ればよい危機か、それとも、「時のしるし」か。

私たちは今、共に集い、触れ合うことが難しい辛い「時」を過ごしています。
しかしこの時、神は何かを私たちに伝え、応答を待っておられるとしたら…

それは、目覚めて、備えをする時となります。

***

イエスとの対話の旅―現代霊性神学講座

(第3回「光あれ―崩壊と混沌の中で歩み出す霊性」より)

そして急いで行って、マリアとヨセフ、また飼い葉桶に寝かせてある乳飲み子を探し当てた。ルカ2:16

今、この幼子を探し当てることが、私たちのテーマなのだと思います。
それは、既にあることに注意深く心を留めて、私たちに訴えかけられているものが何であるのかに気づいていくことです。
私たちの存在理由は、呼ばれているということにありますから、聞き逃すことはアイデンティティの危機となります。

そのとき、畑に二人の男がいれば、一人は連れて行かれ、もう一人は残される。 二人の女が臼をひいていれば、一人は連れて行かれ、もう一人は残される。 だから、目を覚ましていなさい。いつの日、自分の主が帰って来られるのか、あなたがたには分からないからである。 マタイ24:40〜42

この箇所は2千年前のごく日常を描いています。でも、同じことをやっていても、目覚めて生きるか、ボーッと生きるかで、結果は全く違います。それは、カトリック教会の待降節第一主日すなわち典礼の始まりの日と、その最後の日に宣言されるのは同じ「目を覚ましていなさい」という福音箇所だということがよく示しています。すなわち、典礼の中でイエスが響かせ続けている根本的な響きは「いつも目を覚ましていなさい」なんですね。

そして、それは、今、私は何を問われているかを神から聴く生き方です。私も43、4年修道生活をしてきて、結局、生活の中でどうイエスとの出会いを深めるか、それに全てが尽きると思います。だからこそ私たちは「注意深くあること」に招かれているのです。

【MP3】イエスとの対話の旅―現代霊性神学講座1
中川博道(カトリック・カルメル会宇治修道院司祭)
【新刊特価】4,800円(定価 5,700円)
ご注文ページへ>>

***

「時のしるし」を求めて

(番組のご感想より)

ボーっと生きてんじゃだめですよね
あんまりいいので、2回聞き直しました。色々考えさせられました。コロナは裁きだとか戒めだとか考えるのは良くないことだと思っていました。でも、いろいろ考え直す機会、神と向き合う機会ではないか、と。今だからできること、というよりしなくてはならない、ボーっと生きてんじゃだめですよね。

【MP3】「時のしるし」を求めて
英 隆一朗(カトリック・イエズス会司祭、麹町教会主任司祭)
中川博道(カトリック・カルメル会宇治修道院司祭)
中道基夫(日本基督教団正教師、関西学院大学神学部教授)
石居基夫(日本福音ルーテル教会牧師、ルーテル学院大学学長)
秋山徹(日本基督教団総幹事)
西原廉太(日本聖公会中部教区主教、立教大学文学部教授)
西岡義行(日本ホーリネス教団川越のぞみ教会牧師、東京聖書学院教頭、東京ミッション研究所総主事)
酒井陽介(カトリック・イエズス会司祭、教皇庁立グレゴリアン大学心理学科講師)

みなさまにお聞きいただきたく32%オフでお分けします!
【新刊特価】6,800円(定価10,000円)
ご注文ページへ>>

***

闇の中に輝く「獄中書簡」2

【MP3】闇の中に輝く「獄中書簡」2
小林和夫(日本ホーリネス教団東京聖書学院教会牧師師)
【新刊特価】5,600円(定価 6,500円)
ご注文ページへ>>

***

嘆きに応える神の御言2

【MP3】嘆きに応える神の御言2
金田聖治(日本キリスト教会上田教会牧師)
【新刊特価】5,700円(定価 6,700円)
ご注文ページへ>>

***

Session―イエスのTuneに合わせて3

【MP3】Session―イエスのTuneに合わせて3
早矢仕宗伯(New Creation Arts Movementイエスの風牧師)
塩谷達也(ゴスペルシンガー)
長倉崇宣(FEBCパーソナリティー)

【新刊特価】5,700円(定価 6,700円)
ご注文ページへ>>

***

***
いずれも特価は2021年5月31日まで。この機会をお見逃し無く!
2021春の新刊ご案内>>